これは妊娠初期症状なの?

妊娠初期に微熱や基礎体温の高温期が続くことはよく知られています。体温の高温とともにめまいや頭痛といった症状を感じる人もいます。

n002微熱が続くことから寒気を感じて一見すると風邪のような症状に感じることもあります。すでに妊娠していることがわかっていればよいのですが、風邪の症状だと思い込んで誤って薬を飲んだりすることのないように注意が必要です。

ただし、あくまでも微熱の状態が続くのは初期症状だとしても、38度近くの高熱が出て寒気を感じるという場合には妊娠初期の症状とは別のものになるのですぐに医師の診察を受けたほうが良いです。

初期症状としては、着床してから1週間から2週間ほどでいろいろな症状が出始めます。基礎体温が高温期に入りだすのもこのころからで、本来の生理予定日に何だか熱っぽく感じる症状が続きます。

寒気は夏でも寒く、長そででなければ過ごせないという人や、冬の暖房の中でも寒くてたくさん着こまないと過ごせないという人もいます。

風邪ではないのに寒さを感じる時には、体の温まる料理のレシピなどを工夫してみるのもおすすめです。初期には貧血にもなりやすいので、めまいなのか貧血なのか判断しにくい場合は迷わずに医師に相談するようにします。

妊娠中の便秘解消法の奥の手を見つけました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ